ホーム >  いきいき支援センターとは

  • いきいき支援センターとは
  • どっか行くとこない?
  • どんなサービスがあるの?
  • 認知症かな?と思ったら
  • 中区で安心して暮らしたい(中区地域包括ケア推進会議)
  • 保健・医療・福祉関係の皆様へ
  • リンク集

いきいき支援センターとは

名古屋市では、高齢者のみなさまの身近な相談窓口である「地域包括支援センター」を、「いきいき支援センター」という名称にて運営しています。

「いきいき支援センター」は、高齢者のみなさまがいつまでも住み慣れた地域で安心して生活できるよう、主任介護支援専門員、社会福祉士、保健師などの専門職がチームとなって、健康・福祉・介護などさまざまな面から高齢者のみなさまを支える機関です。

いきいき支援センターってどんなところ? いつまでも元気に!介護予防をすすめます ・要支援・要介護状態になるおそれのある方への支援 ・要支援1・2と認定された方への支援 高齢者のみなさまの権利を守ります 高齢者虐待・権利擁護・消費者被害の相談。 さまざまな問題について相談に応じます ・健康・福祉・介護などの総合的な相談 「認知症高齢者を介護するご家族」を支援します ・家族教室、家族サロン、医師(もの忘れ相談医)の専門相談 ・認知症サポーター養成講座の開催 孤立しがちな方への見守り支援を行います 孤立しがちな方への個別支援、見守り電話

認知症の方が安心して暮らせる地域づくりを進めます 認知症の早期発見・早期対応へ向けた支援を行います 「認知症高齢者を介護するご家族」を支援します いつまでも元気に!介護予防をすすめます 高齢者のみなさまの権利を守ります さまざまな問題について相談に応じます 孤立しがちな方への見守り支援を行います

いきいき支援センターをご活用ください

さまざまな問題について相談に応じます

高齢者いきいき相談室健康・福祉・介護など、生活のなかでお困りのことやご心配なことがありましたら、担当のいきいき支援センターへご相談ください。また、高齢者の方が、身近な場所で相談できるように、いきいき支援センターのほか、委託を受けた居宅介護支援事業所が「高齢者いきいき相談室」を開設しています。

高齢者いきいき相談室一覧(中区)

~身近で気軽な高齢者の相談室~

いつまでも元気に!介護予防をすすめます

要支援・要介護状態になるおそれのある方には

基本チェックリスト(PDFが開きます)」により事業の対象者と判定された方は、介護予防・日常生活支援総合事業の利用を通じて、介護予防と自立に向けた支援を行います。

要支援1・2と認定された方には

いきいき支援センター(または、いきいき支援センターから委託された居宅介護支援事業所)が、介護保険サービスの利用についてご相談に応じます。

高齢者のみなさまの権利を守ります

高齢者虐待について

高齢者の方への虐待の防止や早期対応を図るため、「高齢者虐待相談センターや区役所などの関係機関と連携し、ご相談に応じます。

権利擁護について

お金の管理や契約などに不安がある高齢者の方で、ご家族などがいない場合、「名古屋市障害者・高齢者権利擁護センター」や、「成年後見制度」の利用などについては「名古屋市成年後見あんしんセンター」の利用など権利擁護についてのご相談に応じます。

消費者被害について

高齢者の方を対象にした悪質な訪問販売や住宅リフォームなどの被害が増加しています。契約の際にご心配がある場合や被害の恐れがある場合は、名古屋市消費生活センターと連携し、ご相談に応じます。

「認知症高齢者を介護するご家族」を支援します

「認知症高齢者を介護するご家族」を支援するとともに、認知症高齢者の方やご家族が安心して暮らせるよう、地域住民が認知症を正しく理解し、見守りや声かけ、手助けができる地域を目指します。

家族教室、家族サロン(憩いの場)、医師(もの忘れ相談医)の専門相談、認知症サポーター養成講座

孤立しがちな方への見守り支援を行います

地域から孤立した状態であることが疑われる高齢者に対して、介護サービスへのつなぎや、地域との関わりづくりへの支援を行います。

認知症の早期発見・早期対応へ向けた支援を行います

医療・介護の専門職と専門医とで構成された「認知症初期集中支援チーム」が、認知症が疑われる方、認知症の方とそのご家族への訪問等による支援を通じ、自立生活のサポートをします。

認知症の方が安心して暮らせる地域づくりを進めます

地域資源の把握や認知症カフェの運営支援などを行い、認知症の方やそのご家族が暮らしやすい地域づくりを進めます。

ページトップへ