ホーム >  認知症かな?と思ったら >  はいかい高齢者おかえり支援事業

  • いきいき支援センターとは
  • どっか行くとこない?
  • どんなサービスがあるの?
  • 認知症かな?と思ったら
  • 中区で安心して暮らしたい(中区地域包括ケア推進会議)
  • 保健・医療・福祉関係の皆様へ
  • リンク集

はいかい高齢者おかえり支援事業

「はいかい高齢者おかえり支援事業」ってなに?

はいかい高齢者おかえり支援事業は、認知症の方の徘徊による事故を防止するため、地域の皆さんの協力を得て、徘徊されている方を早期に発見する取り組みです。

徘徊のおそれがある方の情報を登録した上で、その方が行方不明となった場合に、家族等からの依頼により、行方不明となった方の身体的特徴や服装等の情報をおかえり支援サポーターや協力事業者に対してメールで配信し、情報提供をお願いするものです。

※「おかえり支援サポーター」とは、この事業にご協力いただく方々のことです。(市内にお住まいの方に限らず、市外にお住まいの方も「おかえり支援サポーター」になることができます。)

「はいかい高齢者おかえり支援事業」ってなに?

だれでも登録することができるの?

登録することができるのは、名古屋市内に在住し、徘徊のおそれがある認知症の方(若年性認知症の方を含む。)です。なお、市内の介護保険施設や認知症高齢者グループホーム等を利用されている方も登録することができますが、親族や成年後見人等の同意が必要となります。

登録するにはどうしたらいいの?

受付窓口 登録希望者の居宅地を担当する「いきいき支援センター」※いきいき支援センターの所在地等の情報はこちらをご覧ください。
受付時間 月~金曜日(祝休日・年末年始を除く)午前9時~午後5時
登録費用 無料
登録方法 登録希望者の親族・成年後見人等、または利用している施設の職員の方に、登録届を受付窓口までご持参いただきます。※登録届は、いきいき支援センターで配布しているほか、名古屋市公式ウェブサイトからダウンロードすることも出来ます。

おかえり支援サポーター・協力事業者募集

おかえり支援サポーターとは、この事業にご協力いただく方々のことです。(市内にお住まいの方に限らず、市外にお住まいの方も「おかえり支援サポーター」になることができます。)

携帯電話やパソコンのメールアドレスを登録いただき、捜索協力依頼のメールを受け取った場合に、可能な範囲で捜索のための情報提供にご協力いただきます。

登録費用

無料(ただし、メール送受信や登録用のホームページへのアクセスに要する通信費等は登録者負担)

登録方法

名古屋市公式ウェブサイトからアクセスし、手順に従ってご登録ください。

ページトップへ